Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

ブックカバーチャレンジ 4日目 4/26

ブックカバーチャレンジ 4日目

好きな本の表紙をアップして、その度、どなたか1人を指名していくというもの。本書内の説明はなし。どんな本でもいい。表紙の画像を7日間上げ続けます。
活字文化活性化計画です。
こんな状況だからこそ、本が改めて何か大切なことを気づかせてくれると思います。

という企画で、蕨市内で働くFさんよりご指名いただきました😆

物語好きなわたしですが、4日目に紹介するのは、医療関係のこの本。

約15年ほど前、わたしの妹とわたしの息子がアトピーが重症で、妹は生きているだけでつらいという状況。私の息子は生後4ヶ月くらいから出はじめて、昼も夜も24時間看病をしました。

食事を徹底的に改革して無農薬無肥料栽培のものを。加工品は使わない。添加物はとらない。
健康な動物のお肉を。

私も具合悪くなってしまった時期があり、5年間くらいは家族総出で病気との闘いでした。
一般的にいわれる抗生物質等のいわゆる“投薬”はしなくて、食事療法と血をとる方法で元気になりました。

父は癌で亡くなってしまいましたが、父もこの治療をしていました。
本の表紙にある通り、本当に黒い血が出てきて、「こんな血が体にあったら確かに具合悪くなる」と確信したものです。

作者は、超ーーーっっっ変人!!!

私と同じ3月生まれ。台湾出身の医師ですが、父の死ぬ当日に「頼むから病院まで診にきてほしい」と頼んだわたしたち家族に対して「わかった」と即答。本当に蕨まで来てくれようとしてくれた素晴らしい医師です。
もう死ぬとわかっている病人でもその家族の気持ちに応えようとしてくれた事に今でも感謝しています。
“これぞ医師だ!”と私は思っています。

さて、4日目に私が指名させていただくのは、やはりPTAつながりママ。優しくていつも親切にしてくれて、尊敬している先輩ママの
#M.Mさんにお願い致します。

#BookCoverChallenge
#7bookcovers
#7days
#day4

f:id:miyashita03nami08:20200426094648j:image