Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

2019・令和元年 9月市議会一般質問

学校体育館・市民体育館・給食センターへエアコンを設置してほしい

 

宮下 エアコンが設置されていない公共施設が残されている。学校体育館、市民体育館、給食センターの空調の設置状況はどのようか。

 

教育部長 全ての学校体育館、市民体育館のアリーナ、給食センターの調理室・洗浄室が未設置。

 

宮下 中学校に通う市民から「体育館で具合が悪くなってフラフラだった」「気持ち悪くて吐いてしまった」との声があがっている。学校体育館へのエアコン設置をしてほしい。

部長 猛暑等環境変化で必要性は高まっている。避難所として、また、生活環境の観点からも整備に向けた検討を行う。

 

宮下 国の緊急防災・減災事業債が使えるとのことだが、2020年度までとのこと。この事業債の期限までに全校を済ませるのは難しいと思う。党市議団は8月28日、避難所にもなる学校体育館へのエアコン設備に関わる国の事業債の対策期間延長を求めるため、伊藤岳参議院議員総務省へ要請に行った。市としても引き続きがんばってほしい。給食センター調理場で「暑くて倒れそう。昨年度は何人か倒れた」との声を調理員から聞いている。その対応と、また、建物が古くて空調が設置できないと聞いているが市の見解は。

部長 大型扇風機やスポットクーラーなど設置している。他市の事例では建物が古くても設置しているケースがある。設置に向けて検討するならそういう事も踏まえたい。建物が古いからと言って絶対無理とは(現段階では)言えない。

 

◆DVの今後の対策と対応

宮下 蕨市では配偶者暴力相談支援センター事業等対策に力を入れて来た。今後は、被がい者が活用できる「被がい者ノート」を作ってほしい。

 

市民生活部長 ノートの有効な部分を活用したい。

 

◆他に、給食費改訂の検討についてを質問

 

 

f:id:miyashita03nami08:20191011141256j:image

10月1日にオープンした「WARABI SELECT SHOP」の前で

左から蕨市議会議員 武下涼、山脇紀子、鈴木智、わたし宮下奈美

この4人になって、はじめて挑む 9月定例蕨市議会でした!★(^ー^)