Blog-Nami Miyashita

蕨市議2期目。 座右の銘は「愛するということは、我らが互いに見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることだ」ーサン・テグジュペリ(星の王子さま作者) どんな立場でも同じ方向を向ける人と一緒に何かをしたいです!

給食について

突然の休校要請により学校給食食材もキャンセルを余儀なくされました。

政府は学校休業に伴う学校給食休止への対応として「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策-第2弾-」に基づき、3月10日「学校臨時休業対策費補助金」が予備費で新たに創設されることとなりました。この補助金は学校設置者が、保護者に学校給食費を返還した経費や、キャンセルせずに事業者から購入した食材にかかる経費および処分に要した経費、そして事業者に対して既に発注されていた食材にかかる違約金等が補助対象となります。補助割合は4分の3が国、4分の1が地方負担となっていますが、2020年度予算として計上する場合は新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金において10割措置されます。 

 

3月分の食材に関しては「学校臨時休業対策費補助金」の活用をし、4月分以降は「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」が活用することができます。

 

給食事業者を守る観点から、明日17日(水)は給食について一般質問します。

●給食が休止したことで取引業者への影響

 特に食材をキャンセルした分の納入業者への違約金補償の内容

●給食の内容について。十分な質と量を確保するために子どもたちの栄養等の充実について

●給食の配膳について

ウイルス感染拡大防止の観点から誰がどのように配膳を行う考えか。