Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

増田明美さんが特別記念講演

1月31日、わらび学びあいカレッジのNPO法人設立10周年を記念する特別講演会が行われました。講師は、マラソンで世界最高記録2回更新など多くの記録を持ち、ロサンゼルスオリンピックなど数々の出場経験を持つスポーツジャーナリストの増田明美氏。

冒頭、池上東二理事長が、多くの人の手により市民の生涯学習として広がってきた歴史を紹介し、この間の市民などの協力に感謝を表明。来賓の頼高英雄市長は、市民の手で活発に取り組まれている生涯教育はまちの魅力と述べました。

講演に入った増田氏は、蕨市の特徴と印象、現役時代や引退後の経験などを紹介し、「知好楽(仕事などを知っている人は仕事などを好きという人には適わない、また、好きという人は楽しんでいる人に適わないという意味)」の言葉を紹介。「誰もが自分の人生の長距離ランナー。励ましあっていきましょう」と講演を終えました。

その後のセレモニーでは、10周年を記念してつくられたロゴのデザインと、智内兄助氏の絵画を取り入れた記念のクリアファイルなどが紹介されました。

f:id:miyashita03nami08:20190206170901j:plain

↑学びあいカレッジのロゴ「違う世界を覗く」「芽が出る」の意味が込められている