Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

穴を埋めるだけの“結婚”

「経済力もあって子どももいるんだからもう結婚は必要ないよね」

「チャンスがあったらすぐ結婚しないと 。いい年なんだから」

「でも きっといい人見つかるよ」

「早く旦那見つけな」

etc...

どんだけの人に言われただろうか?

“独身”、“シングルマザー”、“バツいち”

これだけで、“充実してません”  シールを勝手に貼る人。大勢いる。

そして  どこからの目線か わからない  ナゾの目線。頼んでもないのに  (自称)“アドバイス”  。

 

子どもがほしくて結婚する?

経済力を求めて結婚?

自分が足りない穴を、だれかに埋めてもらうことが結婚?

結婚したら充実してますか?

ナゾの目線で私にシールを貼ってきた数と同じくらい、結婚していながら充実していない人を知っている。

 

充実しているもの同士が一緒になり、2倍 3倍 10倍 100倍   人生が豊かになること。これが 本当に意味のある 結婚である。(自論)

 

ー 本文から一部抜粋 ー
有働アナが「(卒業理由を)一部で『結婚じゃないか?』『プライベートの充実のために』とか言われてますけど、プライベートの充実のために仕事やめないよね。ってか充実してるから!」と言い放つと、井ノ原快彦は「(独身は)充実してない前提やめて! してるから! 結婚してても充実してない人いるから!」と合いの手。有働由美子アナもこれに「ですよね! 私は(結婚)してないけど充実してます」と笑顔で答えていた。

イノッチ記事が素晴らしい

↓   ↓

http://wezz-y.com/archives/53529