タウンM市民の声 東・南

日本共産党蕨市議団は、地域担当性で議員がそれぞれ市長タウンミーティングに出席し、そこで出された市民の声を記録し、すぐにメールで情報交換、意見の交流などを行います。

メールに留まらず会議で時間をかけて市民の声をどう活かしていくかじっくり議論します。

そしてすぐに行動、予算要望などにも反映します。

同じ会派の議員が「市民の役立つ」という目的のために、手分けして協力して奮闘する。

私はこういう取り組みを誇りに思っています。

ところで、13日は西公民館のタウンミーティングを紹介しましたが、今回は東公民館と南公民館の市民の声を紹介します。

 

東公民館  4月13日

グランドゴルフなどで使用する際の公園使用料減免手続きの簡素化を

○塚越グランドのスプリンクラーの修繕○東公園の改修

○市民公園の古い設備の管理

コミュニティバスの接続(西→東)改善を

蕨市内に障がい者入所施設を

防災無線が聞こえにくい。非常サイレンなどの検討を

○水はけの悪い道路の改修要望

○コミュニティースクールの運営、公民館と学校が連携する施設整備

○ICT教育にかかわる整備。プロジェクターなどの整備

 

南公民館  4月14日

○錦町プレパークの復活を
○バスのルート拡充を
○三和公園周辺の雨水枡改修のお礼、デマンドバスの蕨で実施した場合のデメリット
○駅前に移転する図書館の整備
○防災行政無線の難聴地域の対策、商店街街路灯電気代補助
○南町ポンプ場の水害対策

 

活動は楽しいぞっ!おおいにがんばっちゃうもんね🎵

f:id:miyashita03nami08:20190416180744j:image