Blog-Nami Miyashita

蕨市議です。日々の活動を書いています。

「子育てするならわらび」の取り組み広がる

 

高市長は子育てしやすいまちをめざし、認可保育園を増やしました。

今年4月からは小規模保育施設3園を新たに開園。

市長就任前から比較すると認可保育園は5園 13園へ。

定員を600人→1168人へ、約2倍へ ふやしました。

 

f:id:miyashita03nami08:20180328160127j:plain

小規模保育施設(0歳~2歳を預かる)は11園となり定員は187人へと増やしました。

待機児童数は、2015年4月33名、16年4月3名、17年4月10名へと推移していますが、保育需要はさらに増加し、引き続き認可保育園の増設が求められます。

 

蕨市は新年度からの新たな施策として保育予約制を導入★

0歳児で年度途中からの育休明け保育に対応するため、あらかじめ4月に申し込みをしておいて復帰する月初めからの保育を予約できる制度。新年度は20名が利用することになりました。

保育・子育てコンシェルジュを児童福祉課に配置し、保育園等の利用の相談や様々な子育てサービスに関する相談を受けます。