Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

【シリーズ・新年度施策紹介】塚越に第3地域包括支援センターがオープン

地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域でその人らしい生活が続けられるように介護・福祉・保健・医療など、さまざまな面で支援を行う「総合相談機関」です。保健師社会福祉士、主任介護支援専門員等の専門職が連携してチームで高齢者を支えます。これまで錦町・社会福祉センター内と南町・特養いきいきタウン蕨内の2か所にありましたが、市民サービスの向上のため党市議団は要望をしてきて、新年度4月から塚越に3か所目の地域包括支援センターがオープンしました。運営は株式会社やさしい手が委託をうけ運営します。

 

地域包括支援センターでは主に3つの事業にとりくんでいます

(1)介護予防ケアマネジメント:要支援1・2と認定された人や、介護や支援が必要となるおそれのある人を対象。介護予防サービスや介護予防教室を利用するために必要なサービス利用計画(ケアプラン)を作成。また、サービスの効果を評価し、評価結果に応じて計画の見直しを行う。


(2)総合相談支援・権利擁護:高齢者や家族等が抱える生活全般の悩み・相談を総合的に受けるとともに、訪問等によりどのような支援が必要か把握し、適切なサービスの紹介や解決のための支援をする。また、高齢者の尊厳のある暮らしを守るために、消費生活問題から高齢者虐待にわたる様々な問題に対し必要な支援を行う。

 

(3)包括的・継続的ケアマネジメント:高齢者の方が暮らしやすい地域にするために、介護・福祉・保健・医療など様々な関係機関との連携を行い、地域ぐるみで支える。また、心身の状態にあわせた適切なサービスが提供されるようにケアマネジャーへの支援を行う。


第一地域包括支援センター(担当:錦町、北町、中央1・3~6丁目)

錦町3の3の27(総合社会福祉センター内)

☎(434) 6721

 


第二地域包括支援センター(担当:南町、中央2・7丁目)

南町2の32の20(特別養護老人ホームいきいきタウン蕨内)

☎(290)8587

 


第三地域包括支援センター(担当:塚越)

塚越2の7の6 TNSビル101

☎(498)6122


☆開所時間はいずれも月曜から金曜(年末年始・祝日を除く) 午前8時30分から午後5時15分

 

f:id:miyashita03nami08:20210525104824j:plain

4月に開設した第三地域包括支援センター