Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

新型コロナ宣言解除 蕨市の対応方針

政府による1都3県に対する緊急事態宣言の解除と、埼玉県の緊急事態措置等の終了に基づく蕨市の対応方針が発表されました。

 

市では3月19日、「第9回新型コロナウイルス感染症対策本部」を開催、3月25日に「第10回対策本部」を書面開催しました。市民の行動や営業の自粛等について段階的緩和措置を求めるとともに、全庁的な体制によるワクチン接種の推進にむけての取り組みを決めました。

詳しい内容は市ホームページ等をご覧ください。

 

新型コロナウイルスに係る政府緊急事態宣言解除にあたっての対応方針

【3月22日以降の段階的緩和措置等について】

○行動自粛等 ・日中も含めた不要不急の外出・移動(特に午後9時以降の夜間
  外出)の自粛要請及び県境をまたぐ移動の自粛要請(4月21日まで)
 ・感染予防対策(三密回避、マスク着用、手指消毒)の徹底《特に飲食時》
 ・卒業旅行、謝恩会、歓送迎会、宴会を伴う花見などの季節の行事等への
  参加自粛要請

〇飲食店
 ・午後9時までの営業時間の短縮(酒類提供は午後8時まで)要請
      (4月21日まで)
〇市内公共施設
 ・全ての公共施設を午後9時までに閉館(4月21日まで)
 ・図書館は、マスク着用や手指消毒など感染防止対策を徹底しつつ、3月23日より、2階施設の利用など通常運営を再開
 ・小中学校の体育施設開放は3月27日より段階的に再開
 ・蕨市民公園のバーベキューは利用中止とし、集団での飲食自粛を要請(当面の間)

〇イベント等 ・市主催イベントの開催にあたっては、入場者数を定員の
  2分の1程度以下とし、感染防止対策を徹底

〇小中学校 ・入学式は該当児童生徒と保護者1名の参加とする等規模を縮小して開催
 ・中学校の部活動は段階的に再開

【全庁的な体制による円滑なワクチン接種の推進】

〇スケジュール
・3月8日より市内医療従事者への接種を開始済
・5月初旬より65歳以上の高齢者(当初は施設等入所者の方)の接種を開始予定
・その後、高齢者施設等の従事者、基礎疾患のある方、一般市民と順次接種を予定

〇実施体制
・市内15か所の医療機関での個別接種と保健センターを会場とする集団接種で実施

 

〇コールセンター
・3月19日より設置050-5577-3712
         (午前9時から午後5時 土日、祝日も対応)

 ※その他 ・国及び埼玉県の対策に変更が生じた場合、あるいは更なる対策が必要となった場合には、本対応方針を見直すものとする。