Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

教育指導をする会計年度任用職員さんの内容

蕨市の子どもたちのために日頃から教育で尽力いただいいている先生たち(正教職員さんたち以外)の紹介です。

 

2019年度まではその詳細が予算市議会委員会(教育まちづくり常任委員会)の中で明らかになっていましたが、2020年度から会計年度任用職員制度というのが国で導入されたことにより、ひとまとめになってしまい、わからなくなってしまいました。

 

私はとても大事なことだと思うので2020度・2021年度、2年間続けてこの内容を質疑し明らかにしました。

 

【3月8日・教育まちづくり常任委員会でわたしが質疑して明らかになった】
教育指導を行う会計年度任用職員の内容

◯病休等代替教員 14人 
◯スクール支援員 15人 各小・中学校1人、小学校・特別支援教室(設置校・東西南北)1人/通級1人(南)
特別支援教育支援員 10人
学校図書館教育支援員 5人
◯スクール・サポット・スタッフ 10人
◯外国人指導助手 9人
◯非常勤職員(少人数学級) 1人
◯教育相談員 1人(無資格者で他1人)
◯スクールソーシャルワーカー 1人
◯統括相談員 1人
◯日本語特別支援教育支援員 1人
◯主任指導員 1人
◯さわやか相談員 3人

 

正教職員だけでなく、これだけたくさんの方たちに支えられている蕨の子どもたちです。

日頃の尽力に感謝しつつ、これからもがんばっていただきたいと激励いたします!