Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

コロナとインフル同時検査の医療機関

蕨市内の指定医療機関

発熱などの症状があった場合は、身近な医療機関新型コロナウイルス感染症とインフルエンザ両方の検査・診療ができます。事前に必ず予約のうえ、受診してください。(かかりつけの患者さんに限られている医療機関もありますのでご注意ください)

・感染防止のため必ず予約又は電話連絡をしてから受診しましょう。

新型コロナウイルス感染症の検査は、医師が認めた場合に実施します。

・漠然とした不安がある、陰性証明が欲しいという理由での検査はできません。

・受診の際はマスクを着用し、医療機関の指示に従ってください。

・発熱などで受診される場合は、なるべく公共交通機関を避けてください。

 

〈受診・相談センターから案内を受けた患者や初診患者等広く受け入れる病院〉

蕨市立病院 443-2277 北町2-14-18

飯田クリニック 441-2730 南町2-14-8

今井病院  441-0750 塚越7-34-2

斎藤クリニック 445-5311 中央3-19-4

金子病院  431-2071 中央4-13-2

〈自院のかかりつけ患者のみ受け入れる病院〉

菊池医院 442-7745 錦町2-20-12

ワラビーこどもクリニック 431-1800 中央1-17-35

わらび小児科と皮ふ科と内科のクリニック 446-7290 北町3-4-10

わらび北町病院 431-6917 北町1-24-5

辻川ホームクリニック 080-7037-4207 中央5-19-161階

わらび中央内科クリニック432-6800 中央1-17-351階 

 

高齢者等新型コロナウイルス検査助成金交付事業

新型コロナウイルスに感染した場合に重症化するリスクの高い高齢者や基礎疾患を有する人を対象に希望者にPCR検査または抗原定量検査を実施し、費用の一部を助成します。

対象:受検当日65歳以上の人、または60~64歳の基礎疾患を有する人

受検額:5,000円 ※償還払いのため受検時は一旦医療機関へ全額支払い申し込み期間:3月22日まで 

問い合わせ詳細は、保健センターまで(電話431-5590)

 

持続化給付金・家賃支援給付金が2月15日まで延長

国の支援制度であった「持続化給付金」「家賃支援給付金」の申請期限が2月15日まで延長されます。必要書類を「1月末まで用意することが難しいなどの事情があれば延長されます。今月中の申し込みが必要です