Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

2021年度 予算要望書提出

高市長に2021年度の予算要望書を渡しました。

 

【2021年度の蕨市予算編成に対する要望書】

2019年10月の消費税増税、さらに2020年における新型コロナウイルスの世界的な感染拡大はくらしと経済に深刻な影響を及ぼしています。しかし、政府からは、感染対策でも経済対策でも、必要な手段や見通しは示されているとは言えません。さらに、「自助・共助」を強調する菅政権の経済政策は「アベノミクス」に輪をかけて国民を苦しめるものであり看過できません。いま必要なのは「公助」の強化です。日本共産党は、コロナ禍から命とくらし、営業を守る具体的な対策を求めるとともに、政治を変えるために全力をあげる決意です。

 

こうした中、賴髙市長が「あったか市政」を掲げ、市民のくらしを守る立場で、市民要求の実現や市役所庁舎建て替え等の様々な事業を推進していること、さらに、3次にわたる対策など新型コロナウイルス感染症対策においても積極的に対応されていることに敬意を表するものです。今後、コロナ禍による財政的な影響等いっそうの困難も懸念されますが、このような状況でこそ「あったか市政」の真価を発揮し、市政運営にあたってくださるよう要望します。

 

この度、日本共産党蕨市議団では、市民・市民団体との懇談や相談活動を通して寄せられた地域の現状、課題、要望などに基づき、2021年度の蕨市予算編成に対する要望書(重点要望26項目、一般要望269項目)をまとめました。新年度予算や今後の市政運営に反映していただきますようお願いします。

 

2020年11月16日

日本共産党蕨市議会議員団

日本共産党蕨市委員会

蕨市長  賴 髙  英 雄 様

 

f:id:miyashita03nami08:20201116202011j:image