Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

水道審議会

〜市民の豊かさつなぐ わらびの水道〜

蕨市上下水道審議会委員 宮下奈美

 

上下水道審議会が2月3日に行われました。議題は、2019年度(30年度)決算概要について、下水道事業の公営企業会計移行についてです。

 

本市の水道事業の純利益は1億8千万で、経常収支比率は約115%と、前年度の113%を上回り、累積欠損金比率・流動比率等とともに安定的な経営状況が維持されています。下水道事業の公営企業会計については、国(総務大臣)の通知によるもので、2020年度(令和2年)予算・決算までに地方公営企業法を適用しようとするものです。主には、下水道管を〝資産〟とみなし、将来に向けての経営状況を正確に把握することなどが目的です。

 

審議では、今回の変更が料金の値上げにつながらないか質疑。

料金に変わりはないとの答弁がありました。

 

↓中央にある蕨市水道部

f:id:miyashita03nami08:20200226083502j:image

f:id:miyashita03nami08:20200226083306j:image

 

※審議会が開催されたのは市役所です