Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

学校でハウス食品をもらってきました

子どもが中学校でもらって帰ってきました。

ハウスの食品。全員に配られたらしい。

画像 2枚目 ご覧あれ。。

添加物祭り&アレルゲンフィーバー。

我が家のように 子どもが幼少期からアレルギーがあるため、無農薬・無肥料玄米と野菜、健康な動物な肉を食べさせて、魚を食べさせて、健康に育てた 子どもたちに このような食品を持たせて帰らせる。。

日本の教育の行く末が見えたような気がします。

例えば、小麦アレルギーがある子どもが「お母さん、明日これ作って」と言ったら母親はこう言うでしょう。「ダメよ、あなたは小麦アレルギーでしょ」
もしくは、子どもは食べたくても 黙っている、もしくは、母親に内緒で捨てる。

子どもに こういう行動をとらせる、かもしれない 我が国 日本。
公的教育の中でハウスの食品を持ち帰る 我が国 日本。

f:id:miyashita03nami08:20191016204139j:image

f:id:miyashita03nami08:20191016204148j:image