Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

控訴・同性パートナーに110万円

そもそも、

 

根本的に  異性であっても 同性であっても

交際している、または パートナーである  大切な人と

よく交流をする事、話し合うことが重要だと思う。

支配しない

押し付けない

要求しすぎない

 

自分の気持ちがどうであるか

相手の気持ちがどうであるか

 

率直に見つめる事ができれば

せっかくの パートナーとの関係に

お金が絡む

という、、こんなに悲しいこと  

なかったのではない   だろうか

と、

私は思う。

 

世間一般によく言う

「浮気」

とか

「不倫」

とか、、で   相手を攻める、慰謝料を請求する。

 

自分がショックを受けた事や

相手  を  好きな、自分の気持ちを

自分自身  で    見つめる事が出来れば・・・。。

 

そうでないと

相手と過ごした時間が、

とても虚しいことになってしまう。

 

f:id:miyashita03nami08:20191005120127j:image

宇都宮地裁真岡支部が、同性カップルを 「パートナー」(夫婦)としたことは〝多様な性を認める〟という点では一歩前進。

しかし

そもそもを考えると

良いのか、そうじゃないのか・・・。。

複雑 (._.)

 

ご縁あって  一緒にいられる時は

楽しく  嬉しく  笑って

過ごしたいではないか