Blog-Nami Miyashita

120%困っている人の力に 蕨市議2期目。

蕨市教育センター視察

中央小学校の中に設けられた教育センターを 市議団全員で視察しました。f:id:miyashita03nami08:20180523194025j:image

左から山脇、鈴木、宮下、梶原


f:id:miyashita03nami08:20180523194038j:image

外国人生徒9人の日本語指導の様子


f:id:miyashita03nami08:20180523194021j:image

専用の通用門

 


f:id:miyashita03nami08:20180523194034j:image

出入口
f:id:miyashita03nami08:20180523194029j:image

5月23日、日本共産党蕨市議団は、教育センターを視察しました。

教育センターは、2017年4月に福祉・児童センター内に新たに開設され、その後、今年度から中央小学校内に移転しました。内容は、外国人等日本語が話せない児童・生徒に対する日本語指導や、福祉・児童センター内で行っていた適応指導教室日々草学級や教育相談室を拡充。また、新たに教職員の専門的な教育的力量や資質向上を図る研修、教科書展示など教育支援の機能の強化を図ります。学校内の1階にある3つの部屋を使用。人員体制は◆総括相談員1名◆教育相談員2名◆スクールソーシャルワーカー1名◆日本語特別支援教育支援員1名◆主任指導員1名の計6名。

この日は外国人生徒9名の日本語指導の様子を見ることができ、熱心に授業に取組み、保護者も一緒に聞いていました。休み時間は、生徒同士が笑顔で交流している姿が見受けられました。また、教員研修は午後の時間帯で行われ、前日は若年教員7〜8名が研修を受けたということ。なお、教科書展示は6月19日〜23日までの5日間で行われる予定です。