Blog-Nami Miyashita

蕨市議です。日々の活動を書いています。

Mee tooに関する番組

男性が女性に力ずくで性的な行為をする。

このワインスティーン監督は、個室で女性を隣に座らせ、目の前で自分の下半身を露出させて、触らせるなど 強要した。

そのほか、ホテルに呼び出し性行為に及ぶなど、多くの女性にもっと酷い行為をしていました。

その数なんと、70名以上。

f:id:miyashita03nami08:20180824225116j:imagef:id:miyashita03nami08:20180824225124j:imagef:id:miyashita03nami08:20180824225130j:image

個室で女性を隣に座らせ、目の前で自分の下半身を露出させて、触らせるなど 強要した

こんなことなど されたらこの先  一生 嫌悪は消えません。

相手の同意なしに ホテルに連れていく。

 

***********

上記に示したことは、監督が女優に対して、つまり、権力を使い 立場の弱い者に暴力行為を行う   という、最も卑劣なことです。

しかし、「デートDV」という言葉が現代にあるくらい、ハリウッドや芸能界に限らず、こうしたことは、どこにでもある話しなのです。

このことは、深刻に女性の心を傷つけています。

※女性に限らず、性的マイノリティーの方たちにおいても、パワーバランスの弱い方に被害は及びます。

 

下記に示したことは、

交際していても、やってはいけないこと 

です。

●車に乗せて、どこに行くか相手に伝えないで だまってホテルに連れていく

●キスをして抵抗しなかったから合意したと思うこと

●肩を抱いて何も言わなかったから合意したと思うこと

●酔ったあとにホテルに誘い、「やめよう」と言っても  手を引いて強引に連れていくこと

●「やめて」と言っているのに行為を続ける

●場所を考えない、車や電車の中など、他の人の目に触れる場所で相手に性的な行為を行うこと

 

これはすべて体験したことがある人からの言葉で、しかも ほんの一部す。

心の中で、行為を行った人のことを軽蔑して二度と相手に心を開くことはないでしょう。

例え、付き合ってる カップルであっても 性的な行為などを行う時は、同意がなければありえないこと。

少しでも難色をみせたら、自分の欲求をとどめることです。

 

この記事を読んで抵抗を感じた人は、「強姦神話」で検索してみてください。

内閣府    強姦神話」では、↓のようなページもあります。

f:id:miyashita03nami08:20180825130401j:image