環境福祉経済常任委員会

 

日本共産党・梶原秀明議員が委員長を務める、環境福祉経済常任委員会は7日に開催しました。

議案は2件

◯「蕨市放課後児童健全育成事業の設備及び運営委の基準に関する条例の一部を改正する条例」

と、

◯専決処分の「蕨市国民健康保険税条例の一部を改正する条例」です。

 

放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部を改正する条例は、以下2点の改正。↓

表現の変更

放課後児童支援員の基礎資格を学校教諭資格だったところ、特別支援学校の教員免許のみを有する人、臨時免許状を有する人等を含む内容でその表現の明確化をはかるものです。

資格要件の拡大

高卒以上の者に限られていたものを学歴を問わず5年以上の実務経験を有し、市長が適当と認めた者と変更になりました。

 

国民健康保険税条例は、

地方税法施行令の一部改正に合わせ、国民健康保険税の軽減措置について、5割軽減及び2割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の基準額の引き上げを行うものです。影響世帯数と影響額は、5割軽減、約20世帯・30万円、2割軽減、約60世帯・25万円の計80世帯・55万円です。

 

ところで、わらびりんごはだんだん赤くなってきました

f:id:miyashita03nami08:20180608184400j:image