菌になりたい

落ち込んだとき、へこんだとき、老化が進む。

睡眠不足がこたえるお年ごろ。こんな時は発酵だな。

以前から発酵食品には一目おいて気をつけて摂取していたが、発酵とは、食品に含まれる成分を菌が分解し、新たな成分へと生まれかわる 状態のこと。

発酵をする菌は、乳酸菌、麹菌、酢酸菌、酵母菌、納豆菌など

乳酸菌→牛乳を分解してヨーグルトを作る

麹菌→大豆を分解して味噌を

酢酸菌→米をお酢へ

酵母菌→強力粉をパンへ、納豆菌は大豆を納豆へと変化

さらに、栄養価や旨み成分、香りを格段に高める。
食品を放置することで、美味しくなったり、膨らんだり、香りが良くなったりする

もと あるものを 利用して 新たな成分へ生まれかわる

そして 自由にするとグレードアップしていく

なんと素晴らしい 菌の世界。 わたし、菌になりたい。

 

「乳酸菌」は便秘や肌荒れを引き起こす悪玉菌を抑制。腸内環境を整え免疫力を高める。

「麹菌」は、必須アミノ酸、ビタミンB群を多く含み血行を促進して代謝を上げる作用が高くダイエットにはおすすめ。特に貧血のわたしは気をつけて摂取。
★甘酒は吸収率が90%と高く「飲む点滴」と呼ばれている。

「酢酸菌」は、豊富なクエン酸が腸内環境を整えるため便秘解消・食欲増進・血液がサラサラに。

と、いうわけで

ー 今日の朝食 ー

ヨーグルト・食べる麹・手作りゆずジャム、スムージー(いちご、バナナ、豆乳、甘酒、モリンガ、甘夏ジュース)、味噌汁、ピクルス

f:id:miyashita03nami08:20180328090708j:plain

f:id:miyashita03nami08:20180328090726j:plain

菌になろう