安倍9条改憲NO!3000万署名 街頭宣伝

憲法9条と自らの信仰・信心を重ね宗派を超えて活動している「宗教者九条の和」が2月19日、「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」の3000万人達成をめざす 宗教者キックオフ集会を国会内で開き、50人参加したことが報道で報告されました。

わたしも20日に、3000万署名街頭宣伝を錦町地域で行いました。

f:id:miyashita03nami08:20180220230544j:plain

 

以下赤旗記事より一部抜粋
↓↓
宗教者らキックオフ院内集会
主催者を代表して日本キリスト教協議会の小橋孝一議長は「私たちの思いに反して(改憲へ)事態が進んでいます。いまここでしっかりと覚悟を決めていきましょう」と訴え、また 安倍9条改憲NO!全国市民アクション運営委員の筑紫建彦さんは、昨年12月に新聞各紙に掲載した意見広告を切り抜き同アクション事務所に送られてきた署名が5000通を超えたことをあげ「9条の行く末を案じている人が日本の津々浦々にいます。対話を広げ、世論を変える土台をつくりあげましょう」と呼びかけました。

これまでに「宗教者九条の和」の事務所には約2000人分の署名が寄せられており「私どもにも意思表示の機会を与えてくださり感謝します」(元自衛官)などのメッセージが添えられていたことが紹介されています。

この集会には、日本共産党の山添拓参院議員、民進党の杉尾秀哉参院議員が参加。山添氏は「いま憲法を変えて日本を『戦争する国』にする理由はどこにもありません。改憲発議阻止へ力を合わせましょう」とあいさつしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

憲法が悪い方へ変えられてしまう その怖さを 多くの人に伝えていきたい。

子どもたちが生きる未来のために。