塚越分署建替えなど議論 - 平成29年度第1回消防委員会

10月20日、平成29年度第1回蕨市消防委員会が開催され、わたしも消防委員として出席しました。

この日は、市長からの委嘱状の交付、消防委員及び消防職員紹介の他、蕨市消防の概要、全国火災予防運動や参加行事について、塚越分署建て替えについて等が話し合われました。

蕨市の消防委員は学識経験者の一号委員4名、市議会議員の2号委員3名、消防本部4名、消防署7名の計18名です。委嘱状の交付に伴い、頼高英雄市長が、日頃から安全安心のまちづくりに感謝を示すとともに、昨年は第2出動火災が2件あったことから、より火災予防運動に力を入れていきたい意向を述べました。今年度の秋季全国火災予防運動は「火の用心 ことばを形に 習慣に」を標語に、11月9日から15日まで。PR活動は9日、イトーヨーカドー錦町店にて行われる予定です。

塚越分署の建替えについては、塚越分署建替え基本計画(案)が出され、2018年度に設計、19年度に仮庁舎移転、現庁舎解体工事・竣工、20年度に新庁舎移転との報告があり、建替え工事期間の消防体制は蕨市民公園の中に設ける予定です。また、検討事項等で女性用設備の整備や防火衣ロッカーは回転式を検討していること、仮眠室のプライバシー保護に努めること、多目的トイレの設置などの説明があり、委員からの質問ではわたしも仮眠室のプライバシー保護の工夫について聞き、加えて多目的トイレについてはぜひ設置してほしい等を要望しました。さらに、市民公園内仮庁舎設置に伴う駐車スペースに屋根がないことについて、委員から屋根をつけてほしい要望が出ましたが、消防長から、同意見であり、何回も市の関係部門とも協議をしたが、法律上公園内に屋根を設置することがどうしても難しいと、丁寧な説明がありました。