〇〇〇〇ってなんだ これだ

息子  「はい、質問です。この水の中に(グラスの中の水)空気が入ってると思う人」

息子「は〜い」自分で手をあげる


昼食時のこと

不思議くん、また始まりました

*1..


娘  「・・・」失笑

息子「はい、1人いたね。水の中に空気が入ってるって思う人が1人でもいたら、いいってこと」


母    (驚)っ!? 今の発言 なんだ?

            心の中のつぶやき


娘  「はーい」

        「水の中に空気はないと思います。なぜならスイミングの時、水に入るでしょ。泳ぐ時は空気がないから。だから息つぎするから」


息子  「ママの意見はどうですか?」


母   「ないでしょうね〜・・・。

  でももし、例えばこの水の中にミントの葉っぱを入れたとしたら、葉っぱは空気を出すから水の中に空気があるってことになるね。

そうしたら、不思議くんの言うことも不思議じゃなくなるってわけだ。」

「でもいいわね あなたたち。

水に空気がないことを自分の体験を入れて説明できたことは素晴らしいねぇ」

続けて

「水に空気が入ってると1人でも思う人がいればいいって 思える不思議くん、素晴らしいね。こういうのって民主的って言うんだよ。どんな意見も意見としては間違えてるってことはないからね。そう思える あんたって素晴らしいわね、不思議くんっ!」背中ポン


息子   嬉しそう


息子 「命があるものは息をするんだよ。だから空気があるの。葉っぱ息するんだよ」


確かに。・・・再度 (驚)

植物だって種から成長するもの。そこに土があって  大きくなる

種と畑の関係から言うと、どんな生き物も皆同じ     人間だって


成長するものは命あるもの

命あるものは空気が必要


本質的なこと。ヤるなぁ

息子よ・・・

子どもは大人より優秀だと私は感じる。


民主主義ってなんだ?

これだ!


*1: _ _