小学校のからすの巣をとってほしい相談

わたしの地域であり我が母校でもある 西小学校の正門脇の杉の木に

からすが巣を作っていると、近所の方からお話しがありました。

「卵を産む前に撤去しないと、からすが凶暴になって子どもたちが危険」

との思いからの相談でした。

近所のHさんの話だと、去年も同じことがあったらしく、この時期は気をつけててくれていて、早朝の散歩の時に よく観察していたということ。

「子どものことが気にってて」という、地域で子どもを見守る姿勢に感謝☆

すぐに市に相談して、巣をとってもらいました。

 

校長先生・教頭先生は「本当に巣がありましたよ〜」「結構高い所まで業者の人が上ってとってました」と少し驚いてた様子でした☆

f:id:miyashita03nami08:20160507225748j:plain

何気ない普段の生活の一部が 時には 深刻な問題になり、

何気ない普段の生活が一部が 時には 誰かを救っている。

地域の人の目が  子どもを守っているんですね。(^-^)