戦争法廃止を呼びかける 蕨駅西口宣伝

国民連合政府の樹立を

 

15日夕方、市委員会主催で戦争法廃止を呼びかける宣伝を蕨駅西口にて行いました。

新年に入り「戦争する国」づくりを進める安倍内閣に対し、国民の怒りの声はますます広がりを見せています。

野党が協力して国民連合政府を実現させることが、戦争法を廃止し立憲主義を取り戻すためには不可欠です。

安倍首相は「自民、公明以外にもおおさか維新など改憲に前向きな党もある。参院選では改憲発議に必要な3分の2の議席を目指す」と10日のNHK日曜討論 首相に問う」で表明しました。

ここでも国民の声を無視して議席の話をしていることが明らかです。

この日は初参加の人も含め12名、党市議団も全員が参加し、署名は14筆集まりました。

 

f:id:miyashita03nami08:20160120132345j:plain

鈴木団長と