Blog-Nami Miyashita

蕨市議2期目。 座右の銘は「愛するということは、我らが互いに見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることだ」ーサン・テグジュペリ(星の王子さま作者) どんな立場でも同じ方向を向ける人と一緒に何かをしたいです!

「指導要領にとらわれない柔軟な対応を」コロナ・教育 一般質問

学習指導要領にとらわれず教育課程の思い切った精選など柔軟な対応を!

わたしの一般質問でわかたこと・決まったこと   コロナの市民への影響/教育の分野

f:id:miyashita03nami08:20200621230100p:plain


授業について
4・5月、34日の日数を取り戻すためには
  ↓
●夏休みを13日、冬休みを2日短縮する
●小学校は週1回の7時間授業
●中学校は週5日すべて6時間授業
●1回4時間の土曜授業実施の検討

 

行事が減り勉強が増えることの子どもへの影響 
 〜心と体の成長を保障する教育を〜

学びへの関心・意欲の低下が心配 魅力ある学校づくりの工夫をしてほしい
  ↓
●体育の授業中に保護者参観が可能な球技大会の実施など工夫していく
●「わかる・できる・楽しい」を実感できる魅力ある授業が提供できるよう教員一人ひとりがアイデアを持ち寄り、学年や教科といった組織で行う授業づくりを考えていきたい

 

コンピュータ端末について 〜誰もが平等に受けられる教育を〜
家庭の事情によって教育格差が出るのでは!? パソコンやWi - Fi等 ひとり親や外国人家庭等への支援は
  ↓
●端末の貸し出しや
●同時双方向型のオンライン学習を見据えて個々の家庭の通信環境等に応じた対応を検討

 

ウイルス飛沫防止のパーテーションについて

蕨市は、6月15日から本格的な授業の再開と給食再開に伴い、緊急対策として飛沫防止のための透明なパーテションを全部の小・中学校の子どもたちにひとり一個準備した。具体的な内容は

   ↓

●4500枚、縦40センチ✖️横50センチ、大阪の業者から仕入れた

●給食時に効果がある。対面でのグループワークが行えそうだ

●299万円支出(保健体育費 総務費 需要費 消耗品費)

☆一般質問の中でパーテーションの質問をしたのはわたしだけでした。

本会議・一般質問中に他(会派)の議員から「知らなかった」「議会軽視だ」などのヤジが飛び会場がザワつきました。

 

さて みなさん、これは議会軽視でしょうか?

   →     いいえ

議会軽視でも何でもありません。市は当たり前のことを当たり前のようにしただけ。むしろ、子どもたちをウイルスから守るために一生懸命考えた緊急対策です。

みなさん、これは299万円の事業です。

市民のために行う細かい事業をいちいち市議に言わないダメなんて事はありえません。

自分の知らないことを「教えない人が悪い」と責任を人に押し付けることだと私は思いましたし、各自(議員)の調査能力を自分でどう評価しているのかわたしには疑問に思いました。

 

warabi.gijiroku.com

 

給食について  
これまでの対応と今後の対策、補助金の活用は  〜市内事業者を支援し守る立場から〜
●全部で20(うち市内5)の業者へ聞き取り等協議を行う
●食材キャンセルした分で保存できるものは保存
●販路が難しいものは市で買取し福祉施設へ無償提供
今後の考え方は
●業者支援として考えるべきもの
●国や県、市の独自の経済的支援策も示されている

●それぞれの実情に応じた活用を研究したい

 

就学援助制度について 

コロナで家計が急変した家庭へ就学援助として支援してほしい

〜コロナで家計が急変した家庭への対策を〜

給食費分相当額を各家庭へ支給
●4月支給の申請締切日を1か月延長

(家計が急変した世帯のために、4月から支給の申請日締め切りを4月29日までだったところ1ヶ月のばして5月29日までとした)
●必要書類は2020年2月以降の離職票や給与明細など(現在の収入が客観的にわかるもの)
●認定後に家計が戻ったとしても取り消しはしない(世帯の状況等に変更がなければ)
●認定の期間は今年度末(2021年3月)まで

●制度紹介のお便りを年1の4月だけでなくもっと出してほしい→必要に応じて検討したい

 

最後、「これからの教科学習は学習指導要領にとらわれず教育課程の思い切った精選など柔軟な対応が必要」と意思表明をしました。

 

http://warabi.gijiroku.com/gikai/g07_Video_View.asp?SrchID=1032

給食について

突然の休校要請により学校給食食材もキャンセルを余儀なくされました。

政府は学校休業に伴う学校給食休止への対応として「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策-第2弾-」に基づき、3月10日「学校臨時休業対策費補助金」が予備費で新たに創設されることとなりました。この補助金は学校設置者が、保護者に学校給食費を返還した経費や、キャンセルせずに事業者から購入した食材にかかる経費および処分に要した経費、そして事業者に対して既に発注されていた食材にかかる違約金等が補助対象となります。補助割合は4分の3が国、4分の1が地方負担となっていますが、2020年度予算として計上する場合は新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金において10割措置されます。 

 

3月分の食材に関しては「学校臨時休業対策費補助金」の活用をし、4月分以降は「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」が活用することができます。

 

給食事業者を守る観点から、明日17日(水)は給食について一般質問します。

●給食が休止したことで取引業者への影響

 特に食材をキャンセルした分の納入業者への違約金補償の内容

●給食の内容について。十分な質と量を確保するために子どもたちの栄養等の充実について

●給食の配膳について

ウイルス感染拡大防止の観点から誰がどのように配膳を行う考えか。

DV相談室調査 17自治体

【配偶者暴力相談センター】

一般質問でDV関連とりあげます。

DV、配偶者暴力相談センターが設置されている、埼玉県17の自治体に一斉調査をかけました。

埼玉県は全部で20施設。
うちさいたま市が3施設。さいたま市は大きすぎて、
今回はさいたま市の3施設を除く17市の自治体を対象としました。

調査項目は下記の内容です↓

●相談件数3年分とそのうち3月4月の数
●コロナの影響に関連した相談内容があったか。あったらその件数
●相談員数
●ワンストップ化の有無
●庁舎内連携マニュアルの有無
●配偶者暴力相談センター設置日
●DV対策等総合事業費国庫補助金使徒と内訳
●職員研修の人数と回数、男性か女性か
●研修の他部署からの参加の有無
●相談室、啓発活動と内容
●LINEやメールでの相談受付の必要性についての見解
●ひがいしゃノートなど、記録ノートの活用について
●相談室の外観画像
など。

これだけ資料が揃うとお宝です。

「お金がない」「場所がない」の言い訳がききませんね。「調査・研究してまいります」も、こちらがすでにしていて資料あるので「いやしてるから」って話し。配暴センター未設置の自治体様「さあ、やるのか⁉️やらないのか⁉️」この2択でっせ〜って事に。

今回一緒にアクション起こす
戸田市の武藤議員→一般質問10日
新座市・辻議員→15日
富士見市・寺田議員→16日(3番目)

さん達、がんばれ〜💨💪

可能な限り中継見ますからね〜〜‼️
(本当は傍聴したい💧)

蕨市はすでに設置されてるので、より一層の啓発と相談体制の強化。そして秋に移転する仮庁舎での相談体制について。

 

f:id:miyashita03nami08:20200612195016j:image

 

17日 市議会登壇します。

【宮下奈美の一般質問は17日】

大きくは2点取り上げます。
1.新型コロナウイルス 市民への影響
2.水道事業経営について

1.新型コロナウイルスによる市民への影響

(1)教育について

①学校休業期間中の児童・生徒への影響と対応

②コンピュータ端末にかかわる体制

③学校給食における食育の推進
○取引業者への影響 ○食材キャンセル分、納入業者への違約金補償の内容 ○給食メニュー内容 ○十分な質と量を確保するために○ウイルス感染拡大防止でどのような配膳を行うか

④学力調査実施の必要性と影響

⑤魅力ある学校づくりを目指すために
長期休業期間の短縮、運動会、体育祭、スポーツ大会、プール、文化行事や、社会科見学、遠足、修学旅行などの実施状況など

就学援助制度受給世帯について
今年度の認定件数と過去3年の推移とコロナによる影響

(2)DV被害者への相談体制について

①DVの相談の件数について
ア.平成29年度から令和元年度までの4月と3月の件数及び令和2年4月の件数
イ.配偶者等からの暴力を理由に避難している方からの特別定額給付金における相談件数

②メールやSNS等を活用した相談体制

③相談員や職員の育成、専門性を高めるためには

④仮庁舎、新庁舎の相談室について

⑤DV対策等総合支援事業費国庫補助金の金額と内訳

⑥緊急一時保護施設使用料の過去5年間の支出実績

2.本市の上水道事業について

(1)本市の水道普及率と全国・県の平均と比較して

(2)「基幹管路」「重要施設配水管路」の耐震管率と全国・県平均との比較。

(3)震災対策についての取り組み

(4)水道事業を取り巻く課題
今後の水道事業経営について

(5)新型コロナウイルス感染症対策に係る施策
水道料金の基本料金2ヶ月分の免除が実施される。水道事業経営に及ぼす影響

(6)水道法改正
水道事業の民営化が可能となったが、水道事業民営化についての本市の考え

(7)県で水道広域化に係る推進プラン策定を進めている
水道広域化についての本市の考え

f:id:miyashita03nami08:20200612184528j:image