一般会計補正への質疑内容

11月30日の本会議質疑の報告をします

f:id:miyashita03nami08:20181206085348j:image

一般会計の主な特徴

市役所建替え工事にあたり、現在の市役所第2駐車場に仮庁舎を建設し使用するために、工事や土地の準備を進める計画です。

 

明らかになった主な内容 ↓

◆家屋調査委託料・庁舎第2駐車場埋設物撤去工事

市役所第2駐車場は、平成7年3月に庁舎駐車場にするため旧郵政省より旧蕨郵便局舎のある敷地面積1650平方メートルの土地を購入した。

金額は建物等の解体撤去費用を市が負担する前提で6億5253万4千円が同省より提示されたもの。建物解体土地開発公社が平成7年度に2781万円で実施した。

その後、現在は、仮庁舎建設のため、今年10月中旬からボーリング調査を行い、液状化しやすい地質ということが判明。支持層が地下15メートル程度という脆弱な地盤であるとの結果を受け、建設については埋設物を撤去し杭基礎を施工する予定。

工事スケジュールは、入札手続きの後、来年3月までに工事請負契約を締結。

その後、近隣住民等へ説明を行い、4月から地上部の工作物を撤去。地下の掘削については山留を設置しながら埋設された建物の壁や基礎、杭などの撤去及び掘削部分の埋戻しを行い、12月末までに工事を完了。近隣への対策は、工事の騒音や振動を抑制する防音シート設置や低騒音・低振動型の建設機械を使用予定。 家屋調査スケジュールは、対象となる近隣家屋等の工事着工前の現況を調査するため来年1月に委託契約を締結、2月から調査を実施予定。

 

◆土地購入費

市役所敷地を拡張するため土地を購入するもの。市役所の敷地が、県道蕨停車場線に直接面するよう現在、県と協議中。市役所の機能向上については、現在狭隘な駐車場や駐輪場のスペースの確保や、県道に直接面することで車両の入口がわかりやすくなるなど、利便性について向上が見込める。

 

◆子ども・子育て支援事業計画利用希望把握調査委託料

第2期の子ども・子育て支援事業計画を作成するため調査を委託するもの。スケジュールは1月に受託事業者を決定、結果データ納品後、来年度末までに、計画策定。

子ども・子育て支援事業計画の経緯は、「子ども・子育て支援新制度」が平成27年度からスタート。この制度のもとで、幼稚園や保育園、子ども・子育て支援事業の提供体制の確保に努めることとなり「蕨市子ども・子育て支援事業計画」を策定。基礎資料とするために行った就学前児童・留守家庭児童指導室入室児童の保護者を対象に、教育・保育事業者や、子育て支援事業の利用や希望状況を調査した。

今回調査の特徴については、共働き等家庭の子どもの幼稚園利用のニーズを正確に把握しようとする設問が加わった。この調査の結果を基に、教育・保育事業、子育て支援事業の量の見込みを算出し計画に反映していく予定。

f:id:miyashita03nami08:20181205215618j:image

しぎかい一般質問 12月14日

12月定例市議会がはじまっております。

わたしの一般質問(発表)の出番は12月14日午前中の見込みです。

★前行う人の関係で順番が多少前後し、早まったり遅くなったりする可能性あります。

 

取り上げる内容は3点 ↓↓

1.蕨市公共施設等総合管理計画について
蕨市公共施設等総合管理計画に基く、施設の整備状況や老朽化などの課題・対策について


2.蕨市独自のパートナーシップ制度の実現について
(1)性的マイノリティへの配慮について
市民課窓口での申請書や相談窓口の体制及び市職員・教育現場における研修など、これまで行ってきた取り組み状況

 

(2)高齢者事実婚への配慮について、単身の高齢者が事実婚をしている実態把握


(3)ひとり親家庭への配慮について、法律婚をすると子どもの氏(名字)が変わるため、2度目以降の結婚をためらうケース。ひとり親家庭における事実婚の実態の把握


(4)パートナーシップ制度の考えと取り組みについて
①本年6月定例会の一般質問において、このテーマを取り上げ、「調査・研究する」との答弁があった。その後の調査・研究の具体的内容

②日本全国で同性パートナーシップ制度の請願・陳情が出されている自治体及び採択されている自治体や、市または区独自のパートナーシップ制度を実施している自治体について
④本市独自のパートナーシップ制度についての考え方と今後の取り組み予定

 
3.粗大ごみ収集券について
粗大ごみ収集券の取り扱い店舗等を決定した経緯。粗大ごみ収集券を取り扱う店舗を拡充するための取り組み

 

f:id:miyashita03nami08:20181204201808j:image

ぜひ傍聴にいらしてください(^-^)

国保・高額医療費が増額 - 環境福祉経済委員会報告

 12月市議会、環境福祉経済常任委員会が本日4日に開催されました。

日本共産党の梶原秀明議員が委員長をつとめております。

 

一般会計補正予算(子ども・子育て支援事業計画利用希望把握調査委託料を計上)と国民健康保険特別会計の2件を審査し、全委員が賛成しました。

子ども・子育て支援事業計画利用希望把握調査委託料は、第2期の子育て支援事業計画を作るために調査を委託するもの。

国民健康保険特別会計は、保険給付費が増えるもので、500万円以上の入院分の高額医療費が平成29年度上半期は19件だったのが30年度上半期は28件に増加していることがわたしの質疑で明らかになりました。

 

 

特に多かったのは心疾患と癌の病気だそうです。4年前に亡くなった父も膵臓がんでした。

 

写真はおじいちゃんと孫たち。5〜6年前に撮影したものです。

f:id:miyashita03nami08:20181204151040j:plain

イメージ

 

12月定例市議会

定例市議会が11月28日から始まります。

日程は下記のとおり↓

●28日(水)開会・委員会視察報告・市長報告・議案提案説明
●30日(金)質疑(一般会計補正予算質疑に、日本共産党からはわたくし宮下が立たせていただく予定です)
●12月3日(月)総務常任委員会
● 4日(火)環境福祉経済常任委員会
●12日(水)~14日(金)一般質問
●18日(火)委員長報告・討論・採決・閉会

※教育まちづくり委員会は、付託議案がないためおこなわれません。

 

前回に引き続き、一般会計補正予算の質疑に挑むことになり、定例市議会連続で質疑になります。

調査から担当しますが、これが大変勉強になります!

最近は議会が楽しみになってきました!がんばるぞっ♪

蕨市後援会旅行に参加して

11月18〜19日、蕨市後援会のバス旅行でした。わたしは公務のため18日遅れて参加。夕方 宿泊施設にて合流し、夜の懇親会には間に合いました。

 

1日目の18日は福島被災地巡り。

いわき市、広野、楢葉、大熊、富岡、浪江町と、若い人が戻ってきていない現状が現地で活動する方から明らかに。

また、宝鏡寺の早川住職が被災地の実態・怒りを語りました。


宿泊はハワイアンセンター。市会議員がそれぞれあいさつ。来年の選挙に向けての意気込みを語りました。

f:id:miyashita03nami08:20181124203107j:image

日本共産党蕨市議団は新人が輝ける!人の役に立つ仕事をまた引き続きがんばりたい」と抱負を語りました(^^)

 

その後みんなでファイヤーダンス&フラダンスなど観ました。

f:id:miyashita03nami08:20181124203353j:image

ダンサーの方々は、地元などの学校で訓練を積んできた若者で、ダンスの世界大会にも出場した人もいるとのこと。被災した後も一生懸命生みんなでハワイアンセンターを、盛り上げている姿に、激励の気持ちが強くなりました。

ダンサーとの2ショット撮影は、多くの人が並んでいました。

「ダンサーへのボディタッチNG」との看板が設置されていて、軽い衝撃を受けましたが、肌の露出が高いため   なるほど!そうだよね・・とも思いました。

f:id:miyashita03nami08:20181123210444j:image


2日目・19日のはじまりはバスの中。

後援会のみんながバスに乗り込んだあと、ハワイアンセンターの前でバスが停まった状態で、職員の方が、被災したハワイアンセンターが災害を乗り越え、復興するまでの取り組みを話し、建物の前で聞く話しはとても臨場感があり、みんな耳を傾けてジッと聞いていました。

話を聞いたあと 「わたしも自分のできることをがんばらないと! 」と思いました。

次は、石炭化石館を見学。

昔の福島の産業を学び、みんな命がけで働いていた現状をリアルに感じました。写真↓ ↓

f:id:miyashita03nami08:20181123211236j:imagef:id:miyashita03nami08:20181123211245j:imagef:id:miyashita03nami08:20181123211017j:image

命をかけて仕事に挑む

f:id:miyashita03nami08:20181123211032j:image

f:id:miyashita03nami08:20181123211259j:image

 

続いて塩屋崎灯台を見学

けっこう急な階段を上まで登り体はポカポカ(o^^o) 気のおける仲間と風景を見て、疲れが一瞬吹き飛びました!

f:id:miyashita03nami08:20181123211344j:image

(注: 私以外の人 画像顔出し承諾済み)

まとめ
今年の蕨市後援会旅行は途中からの参加となりましたが、毎回この旅行は日本の歴史など学びがたくさんあります。

今まで生きてきた人が作り上げてきた日本社会を知ることは大切な事だと思います。

旅行の後はいつも、健康な体があり、市議会議員という、人の役にたてる仕事ができる今の状況に、感謝の気持ちが湧いてきます。

そして、学べる旅行に参加できたこと、企画してくれた方にも感謝☆🎵

ありがとうございました!

日本共産党予算要望

2019年度 日本共産党の予算要望

パートナーシップ制度や犯罪被害者支援、性的マイノリティー支援など、性に関わることも盛り込んでいます。

あぁ 本当に、意味のある予算要望。ひとつでも2つでも実現に向けて進んだら良いと心から思います。

人の役に立てる提案ばかりであります!

↓  ↓

https://www.jcp-warabi.jp/html/menu3/2018/20181119154604.html

 

f:id:miyashita03nami08:20181123201828j:image